2016.7.27

佐々木敦ジャン=リュック・ゴダール、3、2、1、」を読んだ。『Adieu au  Langage』を即興的に脳内で再上映する批評。ジョナサン・クレーリー、赤瀬川原平からの「ステレオ視」の問題が興味深かった。「ステレオスコープ」は『観察者の系譜』の中の一つのメイントピックだった。

 

「眼は犬である」